ガレージを新しく

さてさて無事、ブログも日引っ越せたので新しく記事を更新していきまーす。

新しいバイク置き場の話

引越し後、初の記事はガレージのお話!
といっていも簡易的なガレージですが。。

現在、使用中のもの

現在はこちらのシェルタータイプのものに保管していたのですがもう5年近くたっていてロボロです。


なので新しくものにリフレッシュしていきます。

では何にするか?

本当は

標準+ユーティリティスペース型 『シャッター車庫 ガレージ

こんなのや

こんなのにしたいのですがなにせお金がなのでもう少し簡易的なものにしたいと思います。

ということで選んだのがこちら

ドッペルギャンガーのストレージバイクガレージ

サイズはLです

似たようなものでもう少し安いのもありましたがすぐ壊れても困るのでこちらを選びました。あと商品紹介の画像にアイアン1200が使用されていたのでなんとなく親近感で選びました!

で商品到着!

意外とコンパクトに収まっていました!

ガレージといいうよりはテントって感じですね

では早速組立は簡単

まずは古いシェルター撤去!

で番号の指示通り骨組みを組み上げ

ニョキニョキっと


ちなみに組立は差し込むだけなのでなにも工具ばいらないです。

カバーをかければ完成です

 

カバーはゴム?で止まってます。

ものの30分で完成!

簡単です!

中はどうなってる?

室内は高さはないですか広々としていて車体以外にもいろいろ置けそうな余裕がありますね。

ただむっちゃ軽い!
1人で簡単に持ち上げられます!

ちょっとした強風ですぐに飛んでいきそうです!

このままでへ危険過ぎるので固定しちゃいます

固定していきます!

固定用にしっかりとしたペグか付属していたのですがコンクリートなので使用できず、、

なのでこちらを使って固定していきます。

水道管の固定金具とコンクリート用のアンカーボルトです。
ぞれぞれホームセンターで金具は20円くらいボルトは50円くらいでした。

これで12箇所固定していきます。

固定金具がペラペラで貧弱だったので2重にして使おうと思います。

で設置しようと思ったら

問題発生!


金具にボルトが入らない!

といくことでドリルで広げ、穴をボルトに合わせました!

入りました!

24個分だったので結構、面倒くさかったです。

それでは固定していきます。
金具を取付るところにアンカー用の穴を空けます!

でアンカーをいれて上の出っ張りをハンマーで叩いて固定!

あとは金具を骨組みに噛ませてナットで固定!

これで固定完了です!
これで安心です!

これ12箇所!ガチガチに固定してやりました!

いやーコンクリへの穴あけって大変ですね!
柔らかくてすぐ穴があくところもあれば硬くて中々、ドリルが入らないところとがあって大変でした。。

早速、アイアンさんをいれてみました!


余裕の収容量です。工具箱をいれても余裕です。

本体の生地も丈夫そうで防水・強度共に問題なさそうです。
この値段でこの広さとクオリティであれば十分、満足です!

ただ難点は

入口の開閉です。

今までシェルター型をつかってたので開閉は楽々でしたがこちらのタイプだとジップを開けて、巻き上げて、バンドをしてとちょっと工程が多いです。。なので車両の出し入れがちと面倒ですね。

まぁまぁだったらちゃとしたシャッターガレージにしろよって話ですが。。

お金貯めていつかはちゃんとしたガレージにしたいですね!

コメント

  1. 匿名 より:

    フロントタイヤチャックを使うと更に広くなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました