ガレージ計画!カーポート編

さて遂に始動したガレージ計画ですが

本日はベースとなるカーポートを施工していきます。
と言っても業者に全てお願いしたので作業内容をちょこちょこ説明していきます。

今回、私の選んだカーポートはコチラ


色はプラチナステンにしました。

カームブラックと悩みましたがカーポートは家の建具と色を揃えた方が良いとのことだったので我が家の建具と同じプラチナステンにしました。
カームブラック

サイズは標準的な2台用です。
特にオプションは追加しませんでしたが家の形に合わせて屋根の形を変更してもらってます。
ちなみに施工1日で終わりました!予想以上スピードでいろいろと写真を撮り損ねました。。。
ではコチラのの駐車場に施工していきます。

まずは穴掘り

柱を建てるたえに地面に穴を掘っていくのですが我が家の駐車場はコンクリートになっているので削り作業が必要です。
【削り(ハツリ)とは?】
コンクリートにドリルなどで削っていく作業です。
サンダーで切り込みを入れて

デカいドリルで削っていきます。

穴掘り完了


結構、深く掘ります!
この穴を底面を平らに整形して、柱を建てるベースを整えます。

柱を建てる

まだ正確な位置が決まっていないので角材土のうなどでとりあえず支えます。

こんな感じで柱を建てていきます。

梁をつける

柱と柱の間に屋根をのせるための梁をのっけます。

梁の上には既に屋根の固定用のタイトフレームがついてます。

屋根を乗っける

職人技でガンガン屋根を乗っけていきます。

無茶苦茶、早かったです!!

横のパーツをつける

屋根側面の鼻隠しなどパーツをとつけていきます。

今回、家の形に合わせて屋根の内を部分を一部カットしているのですがその辺の加工も現場で行なっておりました。

柱を固める

本体の組立が終了すると柱にコンクリートを流し込み固定しています。

表面をコテでキレイに整形し、元のコンクリートの状態にしていきます。

完成です


シンプルデザインでいい感じです。
家の形に合わせてカットしてもらった屋根

ギリギリまで寄せてもらいました!

車を入れるとこんな感じ

でもアイアン用なのでストレージバイクと共にアイアンさんを格納しました。

あっという間の施工

作業工程としては簡単そうに見えますが間近に施工を見ていて随所に職人技を感じました。
正確な位置だしや水平だしを行い、無駄のない作業内容でとてもスピーディな作業でした。一般的には折半屋根のカーポートだと2日の作業工程のようですが今回、施工してくれた職人さんは1日で完了!
時間にして7時間で完了していきました!
カーポートも自分で施工しようかな?なんて考えてましたが業者にお願いして正解でした!

施工の様子を動画で

施工の動画も作りました!

カーポート施工 YKK APレオンポートneo タイムラプス

職人技が光っております!

施工費はいくら?

今回カーポートの施工にかかった費用

本体代:¥161,700
屋根代:¥56,106
組立費用:¥88,000
屋根加工用部品:¥7,500
削り代(3箇所):¥16,500

トータル ¥329,800
今回はセール価格でわりと安くなりましたが通常同じ内容だと40万くらいになるそうです。
屋根の加工がなければ38万くらいだそうです。
施工する業者にもよりけりですが私が以前、見積もりをとった業者だと屋根の加工費(切り詰め)でプラス6万円でした。しかしコチラの業者だとコーナーの鼻隠しの部品代のみだったので¥7,500でした。屋根の切り詰めは無料でした。
施工業者でかなり値段の差があるのでいくつかの業者を比べるのをおすすめします。
ちなみに本体の定価は80万だそうです!!
どんだけ値引きすんねん!!

ここからどうする

計画はカーポートをガレージ化なのでもちろんここから進化させていきます。
次の工程はお隣さんとの境目に壁を作っていきます。
この計画を立ててからかれこれ4年、おそらく次の工程が実行されるのではまだまだ先かもですね。。
気長に見届けてくれればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました