遂に完成!XL883N事故からの復活パート5

いよいよこの日がやってきました!

ついに私のアイアンさんが復活しました!

事故からかれこれ約6ヶ月!
いろいろ問題もありましたが私の理想的な形になって帰ってきました!
これが私の進化したアイアンです!

うん!カッコいい!

それでは細部をみていきましょう!

まずはなんといってもスプリンガー

このメカメカしいくてなんともいえないレトロな感じ!
これだけでかなりイメージが一新されています!
急遽、交換したヘッドライトもいい感じです!

それとタイヤ/ホイール


前期の48の純正スポークホイールにFire stoneのクラシックタイヤ!
ムチムチです!
でも意外と幅はないんですね!

そしてタンク
これも雰囲気をガラリと変えてくれるオリーブゴールドのカラーリング!

ホワイトデニムと悩みましたがオリーブにして正解かな!

もはや48ですね!

目立つとこのタンクやホイールが48になったのでほぼ48です!
多分、アイアンだと思う方はいないですね!

全部、完璧に直ったの?

交換したのは基本これらだけです。
メーターはまだご覧の通り、割れております。

ステーは押し曲げたら割と普通に使えそうだったのでそのまま使ってます!
サイドカバー凹んだままです!
さらに前側の留め具もなくなってます。

※写真だと分かりにくいですが凹んでます。
なのでまだ完全なる修復ではないです!
でも既に見た目は最高ですし、乗るのには問題ない状態です!

フロント周りをここまでやったらリアもいろいろとやりたいですね!

乗り心地はどうなったのか?

とその前にちょっと前置きとして作業完了の連絡をもらった時の話しです。

ディーラー
ディーラー
車両、完成しました!
問題なさそうですか!?
Hossy
Hossy
ディーラー
ディーラー
問題はないのですが。。なんでしょうかね?スプリンガーってこんな感じなんでしょうかね?なんかカーブの時に刺さるような?タイヤの関係かな?
まともに乗れない感じですか?
Hossy
Hossy
ディーラー
ディーラー
いや、普通に乗れるのですが今まで乗ってた感じとは違う感じになってます!まぁ乗ってもらったらわかると思います

とのこと
ちょっと不安になりました。

スプリンガー車両の注意点

納車当日、メカニックから詳しく説明されました!
まずフロントブレーキはほぼ効かないです。説明書ではフロント30/リア60くらいの運転操作って書いてありますがフロントブレーキは無いものとして運転になれてください
フロントのサスペンションはガチガチです。なので段差などは気をつけてください!
各所ボルトは定期的に増し締めしてくだい!規程のトルクなどはわからないので乗りながら様子を見てください。またグリスアップの箇所もいくつかありますがこれも頻度がわからないので様子をみながらお願いします。
※ちなみにここら辺に関してメーカーに問い合わせたみたいですが明確な回答はなかったようです。
とにかく元々の車両とは
別物!
操作性が違う!
ので気をつけろとのこと!
メカニックいわく、5分も乗れば慣れるとのこと!
メカニック『最初は変な感じでしたがなれればこれはこれで楽しいなと思いますよー!』
とおっしゃってました!

気になっていたフレームの状態ですが

見た目はもちろん、走行時のブレもなく
フレームに関しては問題ないとのこと!
これはうれしいお知らせ!!
あとは事前連絡されていたメーターやウインカーなど不具合を説明されました。
まぁ話を聞いてもよくわからないので実際に乗ってみます!

実際に乗った感想

またがった感じはハンドルが同じなのでさほどかわらないかな?ちょと前下がりになったかな?
で最初の変化に気がつく!
フロントブレーキを握っても全く、フロントが沈み込まない!!ブレーキを握っても前に押してもブレーキの弱さも相まって微動だにしません!
サス硬!!
隣でメカニックがねっ!って顔でこっちをみています!
ブレーキも軽く握ったくらいでは全然、効きません!
ブレボのキャリパーのくせになんたる性能

取り回しもフロント周りが重くなり、タイヤの幅も変わったことでちょっと重くなりましたね!ハンドルの切角も少なくなりましたね。。しかし普通に取り回せる程度です!
エンジンは問題なく一発、始動です!
久しぶりに聞く愛車の鼓動!
改めて聞くとうるさいですね。。

試乗!

走り出しは、、
遅!
スプリンガーで重くなった分、出足が悪いですね。でもまぁ許容の範囲内です!
加速は
ちょっと悪い
同じく重くなった分、ちょっと遅くなったかな?まぁそんなに気にならない程度です!
スピードも普通に100kmくらいならすぐにでますね!
心配していたブレもなく安定した直進、走行でした!
で問題のカーブです!
乗る前になんともいえない説明をされたのですが。。
交差点で左折したのですが
普段通りに左にバンクしたのですが
グイッと沈み込むような?なんか自分が思ってる以上に倒れて危うくコケるところでした。。
刺さるようなって言ってた意味がなんかわかりました!
なんか言葉では説明しにくいですが地面に持っていかれるような?
右折など大回りの時は感じないのですが小回りだと持っていかれるような感じです。
逆に大回りだと全然倒れないです
タイヤが太くなって倒れてにくくなったのでしょうか?バンク角をよりかけるとそのまま倒れそうになります。。
絶妙なバランスと慣れが必要そうです。
てか復活早々に転けそうになったのでビビって超低速でカーブしてしまいます。
ディーラーから自宅まで約20km、時間にして40分ほど走りましたがその頃には普通になれましたね!
走りの感想はこんな感じですね!

愛車が帰還

なにはともあれ無事に愛車が帰ってきてくれて何よりです!
さてここまで直すのかれこれ6カ月!
そして気になるかかった費用ですが。。。
次回のブログで詳しく書きますね♪

事故からの復活を動画にしてみました♪

XL883Nスポーツスターアイアン 事故からの復活!!

事故の記事はコチラ

このブログを最初から読みたい方はコチラ


コメント

タイトルとURLをコピーしました