スポーツスターのキャリアにキャンプ用のボックスを取り付けてみた♪

今回は前回、取り付けたキャリアにボックスを付けていこうと思います

キャリアを取り付けたはいいがこれだけでは細々したものが積載できないので何かいい感じの箱を載っけようと思います♪

どのボックスにする?

バイクでキャンプの定番だとホムセン箱ですかね

アイリスさんとかのが有名ですかね


もうちょいお洒落なやつだとこんなのと
最近はこっちの形状のほうが主流ですかね

お洒落キャンパーさんとかはこんなの使ってたりしますよね

軍用コンテナは見た目の雰囲気も無茶苦茶かっこいいし、強度もバッチリ!

ボバー仕様の私のアイアンさんに相性がとても良さそうです
これにしよう!
と思ったのですがちょっと高いので断念
さて、どれにするか?
金額的はホムセン箱が安価でいいがなんか味気ない
だからといって常時つけるわけでもないのでそんなにお金もかけたく無い
ということでこんなの見つけました
FIELDOOR コンテナボックス アルミ製 Sサイズ 33L


有名キャンプメーカーのものですとそこそこの値段がしますがコチラだと5,000円程度なので許せる範囲かなと思い買ってみました

取り付けます

キャリアにバンドなので縛るだけでもいいかなと思いましたが


運転中に落下するのも怖いのでしっかり固定することにします
ボックス単体でも使いたいので脱着仕様がいいですね
そこで取り付けにはこちらの金具類を使います

・木材
・クランプ
・ナット付き角座
・ボルト
木材をクランプで固定してそこに角座をつけることでボルト固定できるようにします
では作業にはいります
まずはカットした木材をキャリアに固定します

ちなみに木材はボックスの裏に隙間があるのですがそこにちょうど合う厚さ(20mm)のものがあったのでそれを使用します
クランプは電気配線用のやつがちょうどよかったです
固定できたら角座をつけます

ナット部分にボルトが貫通するように木材に穴をあけます

この穴の位置に合わせてボックスにも穴をあけます

これで準備完了です
そのままだと安っぽいので黒く塗装してみました

あとはバイクにつけるだけです

キャリアをつけて

ボックス乗っけて

ボルトオン!

完成です

ガッチリ固定できました!

取り外しもボルトで簡単でです
これで積載量ゼロだった私のアイアンさんは大容量の収納力を身につけました!

キャンプ用品を積載してみた

これらのキャンプ用品を積んでみようと思います

テント、チェア、テーブル・寝袋、エアマット、焚火台、トライポッド、ランタン、クーラーボックス、バーナー、クッカーなどなど
果たして積めるのか?

積めました!

全てボックス内には収まりはしなかったですが余裕の積載量です
大きものはボックスの外にゴムバンドでくくりつけました♪



キャンプ用品はタンクと同系色のグリーン系にしたので全体の統一感もあり、いい感じに仕上がりました!


さてあとはキャンプに行くだけです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました