リアサス交換!スプリング付きで限界のローダウン♪

本日はリアサス交換をしていきます♪
現在のリアサスは純正のプレミアムサスペンションです!

フロントがスプリンガーで若干、前下がりになっているのでバランスを整えるためにリアをローダウンしていきます。

どのサスペンションにする?

スポーツスターのリアサスカスタムといばオーリンズ


アイアンや48はリアサスがガチガチなのでリアサスをオーリンズにして乗り心地を向上させる方が多いですね!しかしオーリンズでは基本的、純正よりサスが長いものしかないので車高が上がってしまいます。これでは私の目的とは違ってしまうので却下です。

極限までローダウンするのであればリジットサスですね!


ボルトオンでできる極限のローダウンです。サスという名はついてるもののただの鉄の棒です。なのでもちろん乗り心地は最悪ですね♪
サスペンション機構があるものだと10.5インチが限界の短さです

純正との差はわずか0.5インチ
ほぼ変わらんですね。。
見た目、重視の私なのでリジットでもまぁいいかな?と思いましたがちょっとは伸び縮みしてほしいなぁ
ということで私が選んだサスペンションこちら

EASY RIDERSイージーライダースのビレットサス
長さ10.5インチとそこまでローダウンはしませんが見た目がシンプルで細身のシルエット!いい見た目です!僅かながらスプリングがついとります。おそらく乗り心地はほぼリジットですが
今もう閉店してしまったイージーライダース。。しかも廃盤になっていたこちらサス
見つけるのになかなか苦労しました。。

取付

それでは取り付けていきます。
まずはリアをジャッキアップしてサスをフリーにします。

ジャッキはこれが便利です


あとはこちらのボルトを回せばサスは簡単に外せます。

ボルトサイズはトルクスのT50です
下側はナット留めになってるのでレンチに抑えながら回します。サイズは3/4インチです


必要工具はこの2つだけですがボルトはロックタイトで固定されてる上、無茶苦茶、硬くしまっているのでデカめのラチェットがあると楽ですよ。

外れました

純正と交換するサスを比較してみました

0.5インチ(1.27cm)の差ですがパッと見で長さの違いがわかりますね♪
取り付けます
外すのと逆の要領でもどせばいいのですが
ここで問題発生!
交換するサスに取付に必要なカラーが付属していない事が判明しました!
付属のカラー

おそらくこのカラーは前後左右で計4つ必要なのですがなんと2つしかないじゃないか!?
これじゃ片方しかつけられない!
ということで急遽、カラーの代替え品を探しにホームセンターへ!
何件かのホームセンターやバイクショップをみたものの条件に合う、カラーやスペーサー見つからず。。本来であればメーカーに問い合わせればカラーのみで販売もしてくれるかもですがなにせイージーライダースはもうない。
どうしよう!?
つけられない!!
無いものは作ればいい!
ということでカラーを特注で作ってもらうことにしました!
といっても個人で2個だけの注文なのど請けくれる旋盤屋などなかなかないんですよね。
いろいろ探しまくってやっとやってくれるところを見つけました!
東京にあるネジ屋さんでした。

早速、見積もり
注文内容はフリンジタイプのカラーで内寸12.7mm, 外寸16mm, フリンジ外寸20mm, 高さ20mm+10mm
見積もり金額
1個4,000円
高!
2個で8,000円じゃん!!
既製品であれば2個で1,000円もしないのですが。。さすが特注!
フリンジのところはなんとかなりそうだったので筒状のところのみ作ってもらうことにしました。
ちなみに金額は送料込みで2,700円でした!
フリンジの部分はワッシャーでなんとかします
ちょっと発見したのですが12mmボルト用のワッシャーって1/2インチのボルトにピッタリなんですよ!
これならホームセンターで1個、5円で売ってます。これを何枚か重ねれば代用できそうです
左が付属のカラーで右が作ってもらったやつです

ワッシャーを組み合わせるとこんな感じ

これでいけそうです
改めて取付
新しいサスに作成したカラー類をはめて外したのと逆の要領で取り付けます。サスペンションは可動部位なのでボルト類には緩み防止のネジロックをつけときます。


今回はサスが短くなるのでジャッキをうまいこと活用すると簡単に取付ができます。

これで交換完了です。

ものが揃っていれば30分もあればできちゃいます!
あとはジャッキから降ろせば。。
ん?!
ジャッキが抜けない!
そう
車高が下がったことでジャッキが抜けなくなっちゃいました!!
ていへんだ!
とちと焦りましたがリアタイヤに角材を噛ませてジャッキを降ろしたら抜くことができました!

完成

仕上がりはこんな感じです

サスの直径が細くなったのでシンプルですっきりしました!オールドテイストでわたし好みです♪
果たしてどれくらいローダウンできたのか?
サスの長さは0.5インチの差なのでわずか1.27cmしかかわからんです。しかしサスは斜めについているので車高はそれ以上に下がるのです!
フェンダーからの長さのビフォーアフターです

2.5cmくらい下がりましたかね?

乗り心地は?

まずまたがると低さを感じますね!元々、足つきはいいバイクですが膝が曲がるくらいの足つきになりました!
気になる乗り心地ですが。。
まぁ予想通りガチガチに硬いですね!
サスペンション機構はあるもののほぼリジットですね!純正も元々かなり硬いサスなので思ってたより、そこまで大差はないですね♪サスが硬くなったことで走行の安定性など走行性能の向上などは全くなく、しっかりとデチューンしてくれました!
そう今回のサス交換のメリットは
見た目だけです
いつもの安定の見た目重視のカスタムです
これで前後のバランスが整いました!
こう見るとフェンダーがイマイチですね。
次はフェンダーのカスタムですかね?

コメント

  1. ぽっぽ より:

    こんにちは。
    前後ローダウンされてとても素敵です^^
    ひとつ気になるのですがサイドスタンドはどうされてますか?
    ノーマルですか?

  2. Hossy より:

    ぽっぽさん
    スタンドですが私はスプリンガーに変更した際にショートスタンドに変更済だったので今回のサス交換ではスタンドは変更してないですよ!
    今回のようなサスの場合、長さの差は0.5インチなのでこれくらいだったらノーマルでもいけるかもです。

  3. むむ より:

    はじめまして!
    かっこいいスポーツスターですね!
    記事を読ませてもらって、自分もビレットサスを持っているのですが、購入されたビレットサスはスポーツスター用でしたか?

  4. Hossy より:

    むむさん
    こんにちは!
    スポーツスター用として購入しましたよ!ただこのシリーズのサスはカラー次第で他の車種に併用してると思います。SR用とかでも同じデザインのがありましたよ♪

タイトルとURLをコピーしました