エアクリーナー交換!パート2 S&Sステルスエアクリーナー

今日はエアクリーナーの交換です。
私のアイアンはすでにエアクリは交換しているのですがあまり調子がよくないので違うものに交換することにしました!!

今ついてエアクリーナー

現在はコチラのフィギュアマシーンの4インチのラウンドタイプです。

このエアクリの交換の記事はコチラ

小さくてシンプルなデザインで見た目は気に入ってるのですがブローバイガスによるオイル漏れが酷いです。。エンジン付近はもちろん!長距離とかだとサイドカバー までオイルまみれです。

あと機能面もよくないですね。いたってシンプルな構造なので吸気効率はあまり良くないです。ノーマルよりはハイフローになっているかと思いますが今の抜けのよいマフラーには吸気が足りないと思われます。
以前、トラブルコードで燃料が濃いエラーがでてましたが燃料が濃いじゃなくて吸気がたりないんじゃないかと思っておりました

ということもあり、もう少し性能のよさげなエアクリーナーに交換することにしました。

どのエアクリーナーに交換する?

以前の記事でも書きましたが

吸気効率がよいのはこんな感じのタービン型のようです。


いろいろなメーカーからこのタイプがでていますが見た目が好みじゃない
スプリンガーボバーの私のアイアンさんには近未来感不釣合いです
ということで昔からお馴染みS&Sのティアドロップにしました。


普通のティアドロップだとちょっと大きいので横にスリットがはいったミニタイプにしました!
このエアクリーナーはステルスタイプといってカバーがいろいろと変更できるタイプのようです。カバー裏のスティンガーコーンの構造で空気の流れを整え、効率のよい吸気が可能になるようです。
デザインと機能を兼ね備えたにくいやつです

取付

まずは現在のエアクリーナーを取り外します。
外し方はコチラの記事を参考にしてください。ノーマルの外し方はもコチラです。

で外した状態が、コチラ

それでは新しいエアクリーナーを取付いきます。
前回はちゃんとした説明書が無かったので雰囲気で取付ましたが今回は細かく解説が書いてある説明書があったのでそれに順じて取り付けていきます

ちなみに説明書は英語です。。
まずはベースプレート各ボルトとガスケットを仮付します。ブリーザー ボルトの方にはガスケットワッシャーもつけます

ガスケットは毎回、新しくしましょう


各ボルトにロックタイトをつけて固定していきます。


それぞれのボルトを固定していきます。
工具はどちらもヘックス(六角レンチ)です

各ボルトには規定のトルクがあるようです
スロットルボディは8.13N
ブリーザー ボルトは13.5N〜16.2N
のようです
これくらいの数値は精度の高いトルクレンチじゃないと測れないです

まぁそんないい工具持っていないので雰囲気で閉めときます。
各ボルトを締め付けたら隙間がないか確認

もし隙間があったら予備でついてるガスケットワッシャーを追加して調整するようです
ワッシャーは余分に4個ついてきます。
これでベースの取付完了です
あとはフィルターカバーつけます

一緒にプラスドライバーで締めれば

取付完了です


雰囲気がかわりましたね♪


やっぱちょっと大きいですかね?ツヤありのパーツの割合が多くなったのでバランスがイマイチ?

取付動画つくりました!

取付動画もつくったのでよかったらご覧ください♪

XL883Nスポーツスターアイアン エアクリーナー交換 S&Sステルスエアクリーナー

性能はよくなった?

まず不具合がないか試乗してチェックします
アクセルを開けて二次エアーがないか確認します。大丈夫そうです
走ってみた感想ですが
走り出しのトルクがちょっと増した?かな
あと高回転の伸びが良くなって各ギアの可動域が広がったと思います。高速走行時はストレス無く加速ができるようになったと思います。
普通に街乗りする分にはあまり変化はかんじないすかね。。
気になっていたブローバイ漏れは今のところでてないのでこれだけでも満足ですかね!

改めてオートチューンしたらもっと変わるのかしら?
試してみますね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました