ウッドフェンスをアイアンで補強する

今日は先日、施工したウッドフェンスの補強の記事です
キレイに完成したウッドフェンスですがブロックに挟んでるだけで強度に不安があったので補強することにしました。
ウッドフェンスの記事はコチラ

どう補強する?

ブロックの上に設置したメインの支柱の手前にもう1本、補強柱を建てて繋ぐことで強度を上げようと思います。

材料の調達と準備

メインとなる補強柱は単管パイプを使い、木材とアイアンを組み合わせたフェンスを作ってたいきます。
使う材料はコチラ
単管パイプ2m


パイプジョイントL継

パイプジョイント両止め

基礎ブロック

これらをホームセンターから購入してきました。
リンク載せてますが基本、ホームセンターの方が安いと思います。

ではこれらの材料を加工していきます
まずは単管パイプと必要な長さにカットします
長さは15cm160cm
カットはパイプカッター


締めながらグルグル回せばカットできます

切り出したらジョイントと一緒に塗装していきます。
まずは塗装ノリが良くなるようにヤスリで削って脱脂します

あとは缶スプレーで塗っていきます

今回はシリコン塗料で塗装してみました。色はつや消しブラックです。

単管パイプはドブヅケ塗装してあるので基本塗料がのりにくいです。キレイには仕上がりはしましたが
ちょっとぶつけただけですぐ剥がれちゃいます。。
ちなみに単管パイプにローバルという塗料が相性がいいそうです

このローバルはグレーしか色がないですが、マットカバーというのだとつや消しブラックがあるようです。

値段もそこそこ高いので今回はこれでよしとします
これで材料の準備が完了しました

補強柱を建てる

まずは手前に基礎ブロックを埋めていきます。位置決めをしたら穴を掘っていきます。

ここで事件発覚
境界ブロックから手前10cmくらいのところに基礎ブロックを埋めようと思ったのですが穴を掘ってみると

境界ブロックの基礎がてできました。。まぁ当然ですが。
この基礎を避けてブロックを埋めようとするとメインの支柱から30cm以上離れてしまい理想の見た目じゃなくなってしまいます。
この基礎の上に乗っけてしまうか?
でもそれだと地面からやたらブロックがでてしまう。ちなみに埋めようとしているブロックは45cmです
見た目が好みじゃない。
よし!
ブロックを切ってしまおう!
ということでグラインダーで15cmほど切りました!

まだ10cmくらい地面から出てしまいますがこれ以上、短くすると強度が心配なのでこれくらいで妥協します

改めて柱を建てる

掘った穴にブロックをいれて水平をだしたらブロックの周りにコンクリートを流し込んでいきます

ドライコンクリートなら水にまぜるだけで簡単に生コンが作れます


固まったら補強柱をブロックに刺し、メインの柱に固定して位置をだしたらブロックにセメントを流し込んで固定します

これで完成です

予定より補強柱の高さがでてしまいましたがまずまずの仕上がりではないでしょうか!

肝心の強度はしっかり増しました!
強めに押してもグラつきません!

詳しくは動画です

今回も動画を作ったのでよかったらコチラもご覧ください

【DIY】素人が1x4で作る簡単ウッドフェンス!!パート3 補強編

いくらかかった?

単管パイプ2m x 4
¥3,200(¥800)
パイプジョイントL継 x 4
¥4,240(¥1,080)
パイプジョイント両止め x 4
¥3,120(¥780)
基礎ブロック x 4
¥3,120(¥780)
缶スプレー x 2
¥1,196(¥598)
ドライコンクリート x 2
¥998(¥498)
モルタル(砂とセメント)
¥518(¥170+¥348)
合計
¥16,392
でした!
1万以下に抑えようと思ったですが見た目が重視で選んだパイプジョイントの値がはりました。。
まぁキレイにできたのでいいでしょう!
ちなみにウッドフェンス本体とあわせて
¥89,410
なんとか10万以内には収まりました!
と言っても追加した工具なんかを足すと10万は超えてますが。。
なんだかんだでDIYでもお金かかりますね♪
でもいい経験になるし、楽しんでできるのでお金以上の価値はありますね♪
まぁ業者に頼むよりははるかに安いですけどね!

コメント

  1. りょう より:

    毎回楽しみに拝見しています。
    只今883アイアンを探し中です。
    いい試乗車がなかなか見つからずですが。

  2. Hossy より:

    りょうさん
    コメントありがとうございます。バイクネタの記事じゃなくてすみません。。
    883アイアンお探し中なんですね♪最近はコロナの影響で新車の入庫が少ないらしく、中古車も高騰中らしいですよ!いい相棒が見つかるといいですね♪
    こんなブログですが何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました